Macを高く売るためのポイント

 

Macを高く売るために知っておきたいポイントをまとめました。

 

条件に合ったお店を選ぶ

 

PC全般に言えることでもありますが、Macの場合は特にどこのお店に売るかで変わってきます。

 

使っているMacがどういう状態なのかを見極め、
どういうお店でどういうMacが高く売れるのかをチェックしてから査定に出すことが大事。

 

基本的にMacは他のPCと違い、
買取上限額を高めに設定してあるお店の方が高く売れることが多いようです。

 

宅配買取を利用する

 

宅配買取は店頭買取よりも高く売れることが多いです。

 

理由としては、店頭買取よりも人件費がかからないということが挙げられます。

 

なので、店頭買取中心の大手買取店よりも、
宅配買取が中心になっているお店の方がお得になるケースが多いようです。

 

しっかり梱包する

 

宅配買取を利用する場合、梱包が適当だと傷がついてしまう恐れがあります。

 

精密機器なので、配送業者も丁寧に取り扱ってくれるとは思いますが、
査定額が低くなる確率を最小限に抑えておくためにも、梱包の際は慎重にしておきましょう。

 

付属品をまとめる

 

言うまでもありませんが、付属品や説明書をしっかりまとめておくだけで買取価格は上がります。

 

査定に出す前に綺麗に拭いておく

 

布で綺麗に拭くだけでも買取価格が上がることは多いです。

 

買取店側からすれば、出来るだけイチャモンつけて安く買い取りたいので、
拭いてあるか拭いてないかで大きく値段が変わることも。

 

買取額UPキャンペーンを狙う

買取店にはよく買取額UPキャンペーンが実施されていますが、
これを利用するというのも一つの手です。

 

Macともなれば、買取額が10%上がっただけでも結構な値段になるので、
タイミングを見計らって売るのも良いでしょう。

 

出来るだけ早めに売ってしまう

Appleの製品は特に、新しい製品が出るのが非常に早いので、
買取価格相場が下がるのも早くなっています。

 

早ければ2~3ヶ月で数千円下がってしまうこともありますし、
そういうケースが多いのがAppleの製品なので、

 

買取額UPキャンペーンを狙って売るのも良いですが、
キャンペーンを待ちすぎても逆に相場が下がってしまう恐れがあるので、
売ろうと思ったら1ヶ月以内には手放すようにした方が良いかと思います。