Macを宅配買取で売るのは心配・・・

 

宅配買取を初めて利用する場合、心配なのは個人情報の流出。

 

店頭買取ではあまりそんな心配をしている方はいませんが、
宅配買取では心配になる方も多いようです。

 

最近はそんな業者もめっきり減りましたが、
それでも心配な場合は「古物商許可証」が記載されているかどうかを基準にされると良いかと思います。

 

古物商許可証はサイト下部に表記されていることが多いです。

 

 

古物商許可証が記載されているということは、市や県から中古品の取り扱いを認められているということなので、
これが表記されていれば店頭買取と同じくらい信用出来ると思って大丈夫です。

 

宅配買取のメリット&デメリット

 

信用出来る宅配買取業者であれば、店頭買取よりもメリットが多いので、
積極的に利用した方がお得です。

 

こちらでは宅配買取のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

店頭買取より査定額が高いことが多い

店頭買取に比べて宅配買取は経費削減が出来ているので、
その分、買取価格を高く設定し、他店に対抗する業者が多いため、
宅配買取は店頭買取より査定額が高くなることが多いです。

 

専門のバイヤーが査定している

店頭買取ではバイト店員が査定することがほとんどですが、
宅配買取は本社に送るということもあり、専門のバイヤーがしっかり鑑定している業者がほとんど。

 

適当にマニュアルを見ながら査定されるよりは、納得のいく価格にしてくれることが多いです。

 

自宅から一歩も出ずに売ることが出来る

集荷サービスや引き取りサービスを利用すれば、
自宅から一歩も出ずに売ることが出来ます。

 

梱包物は無料で貰える

段ボールなどの梱包物は無料で貰えるので、自分で準備する必要はありません。

 

送料や手数料が無料

査定に送る際の送料、振込手数料などは無料です。

 

デメリット

店頭買取より時間がかかる

 

店頭買取の場合、お店に持って行ってその場で換金出来ますが、
宅配買取の場合、”査定に出す⇒査定結果が届く⇒買取成立なら入金”という順序があるので、
店頭買取より時間がかかってしまうのがデメリット。

 

ただ、時間がかかると言っても最近は最短1日で現金化できるお店も多いですし、
大抵は2~3日以内に入金されるので、そこまで急いでいないのであれば、あまり気にならないかと思います。